PEACE TV

닫기
.
D-Day 781

카카오톡 서비스 포토라인

  1. Home
1.個人情報の収集範囲及び利用目的

会員の個人情報はサービス利用契約の成立(本人識別、及び本人の意思確認等)、サービスの履行(商品発送及び代金決済)、他新たなサービス及び新製品やイベントについての情報案内(提供)の目的で収集され、利用されます。 また、PeaceTVは会員に便利で多様なサービスを提供するために会員から収集した個人情報を利用し、 PeaceTVが提供する各種サービスを電子メール、SMS(携帯メール)等の方法で広告、またはマーケティング活動を行う事ができます。その場合、会員はいつでも電子メール等を通じて、希望しないサービスを拒否する事が出来ます。

2.収集する個人情報 収集項目

PeaceTVはホームページを通じた会員加入、掲示板、電話、FAX、郵便を通して顧客が提示する個人情報収集が可能です。 PeaceTVが収集する個人情報はサービス提供に必要な最小限としますが、付加情報が必要な場合には付加情報を要求する場合があります。 PeaceTVはユーザー加入画面で次のような個人情報項目を会員から提供を受けています。

① 会員加入時収集項目
必須情報 名前、ID、パスワード、E-mail、生年月日、性別、使用言語、国家、住所、満14歳未満である場合法廷代理人情報 選択情報
選択情報 住所、携帯番号、一般電話、E-mail/SMS受信同意、所属教会、教会責任者、祝福家庭
②上記①以外で PeaceTVがサービス利用過程や、事業処理過程での収集出来る追加情報
追加方法 情報発信・受信番号、通話時刻、使用度数、サービス利用時間及び利用記録、接続ログ、クッキー、接続IP情報、決済情報、利用停止記録等:利用料金清算及び個人に合わせたサービス提供
3. 個人情報の保有及び利用期間

会員の個人情報はPeaceTVがサービスを提供する期間(利用期間)或いは保有期間に限り保有し、これを活用し個人情報の収集目的、或いは提供を受けた目的を達成した後にはすぐに再生不可能な技術的な方法を利用し、個人情報を破棄しています。

利用期間 サービス加入日~解消日まで
保有期間 不良会員の不正な利用再発防止、及び混線防止のために、利用契約解消日から15日間保有

但し、次の情報については下記の理由で明示した期間、保存します。

① 社内内部方針による情報保有のため
- 不正利用記録
  • 保存理由:不正利用防止
  • 保存期間:1年
  • 関連法令による情報保有事由商法、電子商取引等での消費者保護に関する法令等、関係法令の規定によって保存する必要がある場合、弊社は関係法令で決められた期間、会員情報を保管します。この場合弊社は保管する情報をその保管の目的にのみ利用し、保存期間は次の通りです。
    - ウェブサイト訪問記録
  • 保存理由:通信秘密保護法
  • 保存期間:3ヶ月
  • - 消費者の不満、又は紛争処理に関する記録
  • 保存理由:電子上取引等での消費者保護に関する法律
  • 保存期間:3年
  • - 契約又は契約取り消しに関する記録
  • 保存理由:電子上取引等での消費者保護に関する法律
  • 保存期間:5年
  • - 代金決済、及び財貨等の供給に関する記録
  • 保存理由:電子上取引等での消費者保護に関する法律
  • 保存期間:5年
  • 4. 個人情報の破棄手順、及び方法

    会員の皆様のサービス加入等のために、提供された情報は、目的が達成された後、DBに移され、内部方針及び他関連法令による保有事由により、一定期間保存された後、下記の事項に明示した方法で破棄されます。 別途DBに移された個人情報は法律により保有される場合以外の他の目的には利用されません。

    破棄対象 保有期間、及び関連法令に準ずる保存期間が終了した顧客情報
    破棄方法 1) 書面に作成、出力された個人情報:粉砕或いは焼却
    2) DB等、電子的ファイル形式で保存された個人情報:記録を再生出来ない技術的方法で削除
    5. 利用者、及び法廷代理人の権利とその行使情報
    ① 利用者はいつでも登録されている自身の個人情報を照会したり、修正する事が出来、加入解消を要請する場合もあります。
    ② 利用者は個人情報照会・修正するためには、“個人情報>個人情報修正”を、加入解消(同意退会)のためには“個人情報>退会手続き”をクリックし、本人確認を経てから直接閲覧、訂正、又は退会が可能です。
    ③ 或いは顧客センターに電話、又はE-mailで連絡していただければ処理致します。
    ④ 貴下が個人情報の誤りについて訂正を要請された場合には、訂正を完了する前まで当社の個人情報を利用、又は提供致しません。また間違った個人情報を第3者に既に提供した場合には、訂正処理結果を第3者に直ちに通知し、訂正がなされるように致します。
    ⑤ 弊社では利用者の要請によって解消、或いは削除された個人情報は“会社が収集する個人情報の保有及び利用期間”に明示されたものに従い、処理し、それ以外の用途に閲覧、又は利用する事が出来ないように処理しています。
    6. 個人情報自動収集装置の設置/運営及び拒否に関する事項

    PeaceTVは利用者に特化したオーダーサービスを提供するために、利用者の情報を保存し、随時検索する‘クッキー(cookie)’を使用します。クッキーはウェブサイトが利用者のコンピューターブラウザー(ネットスケープ、インターネットエクスプローラーなど)で伝送する少量の情報です。貴下がウェブサイトに接続をするとPeaceTVのコンピューターは、貴下のブラウザーにあるクッキーの内容を読み、貴下の追加情報を貴下のコンピューターから探し、接続による氏名などの追加入力なくサービスを提供することができます。クッキーは、貴下のコンピューターを識別しますが、貴下を個人的に識別しません。また貴下はクッキーに対する選択権があります。ウェブブラウザー上段の『ツール』→『インターネットオプション』タブ(option tab)からすべてのクッキーを受け入れるか、クッキーが設置する際に通知を送るように設定するか、またはすべてのクッキーを拒否できる選択権を持っています。

    クッキーは、利用者のコンピューターを識別しますが、利用者を個人的に識別しません。 PeaceTV はこのクッキーを利用し、利用者が訪問した各サービスについて、訪問及び利用形態、利用者規模等を把握し、より便利なサービスを行う事が出来ます。利商社はウェブブラウザーのオプションを調整し、クッキーについての使用可否を選択することが出来ます。 すなわち、すべてのクッキーを受け入れるか、クッキーが設置する際に通知を送るように設定するか、またはすべてのクッキーを拒否することが出来ます。但し、利用者は PeaceTVに接続した後、ログインし、サービスを利用するためにはクッキーを許容する必要があります。 参考に、 PeaceTVにリンクされているウェブサイトが個人情報を収集する行為についてはPeaceTVは個人情報保護義務を持ちません。
    ② クッキーの設置・運営及び拒否
  • - 利用者はクッキー設置についての選択権を持っています。したがって利用者はウェブブラウザでオプションを設定することによって、すべてのクッキーを承諾するか、クッキーを保存するたびに確認をするか、或いはすべてのクッキーの保存を拒否する事も出来ます。
  • - クッキー設定を拒否する方法は利用者が使用するウェブブラウザのオプションを選択することですべてのクッキーを許容するか、クッキーを保存するたびに確認をするか、すべてのクッキーの保存を拒否する事も出来ます。 -設定方法例(インターネットエクスプ
  • ネットエクスプローラーの場合):ウェブブラウザ上段のツール>インターネットオプション>個人情報 -但し、クッキーの保存を拒否する場合は
  • ログインが必要な PeaceTV の一部サービスを利用する際、支障がある可能性があります。
  • 7. 個人情報保護のための技術及び管理的対策

    PeaceTVは個人情報保護のために技術的な側面と管理的な側面から次のような処置をとっています。

    - パスワード等を利用したセキュリティプログラム
    - セキュリティソフトプログラムを利用したコンピューターウイルス被害防止プログラム
    - 暗号化を利用し、個人情報を安全に転送することの出来るセキュリティプログラム 
    - ハッキング等、外部侵入に対する遮断プログラム 
    - 個人情報取り扱い者を最小人員で限定指定

    個人情報保護についての定期的な社内教育実施、及び会員アカウントについてのセキュリティ維持は個人情報の保護のためにとても重要な事項であり、会員アカウント保安維持責任は該当会員本人にあります。PeaceTVではどんな場合でも会員に直接パスワードを質問しないため、会員の皆さんは他人にパスワードが流出しないように格別に注意を払って下さい。

    8. 目的以外の使用及び第3者に対する提供(又は共有)
    -PeaceTVは利用者、又は会員が提供した個人情報を利用者、又は会員の同意なく外部に公開したり、第3者と共有したり致しません。
    但し、次の項目に該当する場合は例外と致します。
  • ① 利用者、又は会員の同意を得た場合
  • ② 会社の利用約款に違反した場合
  • ③ サービスを利用し、他人に精神的、物質的被害を与えた事により、それに対する法的処置を取るために個人情報を公開すべきだと判断できる十分な根拠がある場合
  • ④ その他法により、要求されると善意で判断される場合
  • ⑤ サービス提供による料金清算、及び商品発送のために必要な場合
  • ⑥ 統計作成、学術研究又は市場調査のために個人を識別することの出来ない形態で提供する場合
  • -また次の事項の一つに該当する場合、PeaceTVでは会員に便利で多様なサービスを提供するために、会員から収集した個人情報の内、名前、E-mailアドレス、電話番号等、限定された範囲の情報を提携企業が利用出来るようにする可能性があります。
    その場合、会員はいつでも電子メール等を通じて、望まないサービスを拒否する事が出来ます。
  • 9. 個人情報管理責任者 及び担当者

    PeaceTVは個人情報管理責任者及び担当者を決め、会員の個人情報を保護しています。

    - 個人情報処理責任者氏名: 全正喆: jcjeon59@ipeacetv.com
    - 個人情報処理担当者氏名: 全正喆: jcjeon59@ipeacetv.com
    - 個人情報お問い合わせ:+82-31-589-0585,0586
    10. 個人情報関連不満事項 

    個人情報侵害を理由に被害救済を願う利用者は弊社個人情報管理責任者、或いは担当者にご連絡下さい。
    又は、政府で運営する韓国情報保護センター内の個人情報侵害申告センター(電話+82-1336 或いはインターネット
    http://www.cyberprivacy.or.kr)に設置されている個人情報紛争調整委員会に仲裁、及び調停を申請することも出来ます。

    (施行日) この約款は2013年5月1日から施行致します。

    世界平和統一家庭連合 世界本部 PeaceTV | 代表 : 全正喆

    住所 : 大韓民国 京畿道 加平郡 雪岳面 彌沙里路 267-177 鮮鶴歴史編纂苑 1階 | 代表電話(日本語) : +82-31-589-0586 | FAX : +82-31-585-3113

    E-mail : webmaster@ipeacetv.com