PEACE TV

닫기
.
D-Day 837

카카오톡 서비스 포토라인

  1. Home
第 1条 (目的)

この約款は、PeaceTV(www.ipeacetv.com、以下‘サイト’とします)が提供するサービスの運営に対する諸般事項と必要な責任事項を具体的に規定する事を目的とします。

第 2条 (約款の効力と変更)
一. この約款はサービスのユーザー登録時に表示され、ユーザーがこの約款に‘同意’する事で効力が発生します。
二. サイトは約款の規制などに関する法律、電子取引法、電子署名法、情報通信網利用促進などに関する法律、消費者保護法など、関連法を委嘱しない範囲内で、この約款を改定することができます。
三. サイトが約款を改定する場合には、適用日付及び改定理由を明示し、その内容をその適用日付の7日以前から適用日付前日までお知らせします。
四. ユーザーは変更された約款に同意しない場合、退会手続きを要請することができ、変更された約款の効力発生日以後にもサービスを続けて使用する場合、約款の変更事項に同意すると見なされます。
五. 本約款に明示されていない事項については電気通信基本法、電気通信事業法、情報通信網利用促進などに関する法律及び、その他関連法令の規定に従います。
第 3条 (用語の定義)

この約款で使用する主要な用語の定義は、次の通りです。

一. 利用者 : サイトにアクセスして、この約款に従ってサイトのサービスを受けるユーザー及び、非ユーザーを言います。
二. ユーザー : サイト約款に同意し、ユーザー登録手順を経た利用者IDを付与された人を意味します。
三. 非ユーザー : ユーザーに登録せずサイトが提供するサービスを利用する人を意味します。
四. ID : ユーザーの識別とユーザーのサービス利用の為、ユーザーが選定し、会社が承認する文字や数字、またはその組み合わせをいいます(以下 “ID”とする)。
五. パスワード : ユーザーが付与されるIDと一致するユーザー名を確認し、ユーザー自身の秘密を保護する為、ユーザーが定めた文字と数字の組み合わせを言います。
六. キャンセル : サイトまたはユーザーがサービス使用後、利用契約を解約する事をいいます。
第 4条 (ユーザー登録)
一. ユーザー登録申請時、本約款を読み“同意する”ボタンをクリックすると、この約款に同意すると見なされます。
二. ユーザー登録申請は、サイトの登録申請様式で要求する事項を記録、申請します。
三. ユーザー登録申請様式の情報が虚偽情報である場合には、サイトからユーザーの資格を剥奪、またはサービス利用に制限を受けることがあります。
四. サイトは利用者のユーザー登録申請に対し特別な事情が無い限り、ユーザー登録を承諾します。
五. サイトは下に該当する場合、利用申請に対する承諾をしないことがあります。
  • 1. 偽名使用、または他人の名義を盗用して申請する場合
  • 2. ユーザー登録時、記載事項を虚偽記載したり、申請要件が不備な場合
  • 3. 不正な用途でユーザー登録を申請する場合
  • 4. 不良ユーザーにより強制退会される場合
  • 5. その他のサイトの事情上、必要だと認定される場合
  • 第 5条 (個人情報の保護)
    一. サイトは利用者の情報収集時、最小限の情報を収集します。利用者はユーザー登録時、氏名、ID、パスワード、E-Mailアドレスなどの必須項目のみ記入すれば、その他の情報は記入せずともよい。
    二. サイトはユーザー登録以外にコミュニティー活動、有料情報利用、各種キャンペーン参加などを通じて、付加的なユーザー情報を収集することがあり、この際、該当ユーザーの同意を受けます。
    三. サイトはサービスを通じて取得したユーザー個人情報を、本人の承諾無く第3者に情報を流したり、または配布する事はできない。また商業的目的に使用することはできません。但し、下に該当する場合は例外とします。
  • 1. 配送業務上、発送業者に配送に必要な最小限の利用者情報(氏名、住所、電話番号)を教える場合
  • 2.統計作成、学術研究または市場調査の為に、特定個人を識別できない形態で提供する場合
  • 3. 関係法令により、公共機関などの要求がある場合
  • 4. 銀行業務上、関連事項に限り一部情報を共有する場合
  • 第 6条 (個人情報の変更)
    一. ユーザーはユーザー情報変更メニューを通じていつでも本人の個人情報を閲覧、修正できます。但し、IDや氏名などの基本的な情報は変更できません。ID変更時には退会手続きを経て、再度登録する必要があります。
    二. ユーザーは利用申請時、記載した事項が変更された場合、オンライン上で修正をすべきであり、ユーザー情報の未変更により発生される問題の責任はユーザーにあります。
    第 7条 (サイトの義務)
    一. サイトは特別な事情が無い限り、利用者がユーザー登録を申請した日にサービスを利用できるよう処理します。
    二. サイトは安全的なサービスの為、持続的に努力し、設備に障害が生じたり、消失された際には、直ちにこれを修理、復旧しなければいけません。但し、天災地変、非常事態または、その他に回避できない場合には、サービスを一時中断、または中止することがあります。
    三. サイトはサービスに対するユーザーたちの意見や苦情が正当だと判断する場合、適切な手順を経て、処理しなければいけません。但し、即時処理が難しい場合は、利用者にその理由と処理日程を通知しなければいけません。
    四. サイトは個人情報保護の為、個人情報政策を公示し、それに遵守します。
    五. サイトは利用契約の締結、契約事項の変更及び、キャンセルなど、利用顧客との契約関連手順及び、内容などにおいて、利用顧客に便宜を提供する為努力します。
    第 8条 (ユーザーの義務)
    一. ユーザーは、この約款で規定する事項とサービス利用案内、または注意事項など、サイトがお知らせ、または通知する事項を遵守せねばならず、その他サイトの業務に妨害となる行為をしてはならない。
    二. ユーザーのIDとパスワードに関するすべての管理責任はユーザーにあります。ユーザーに付与されたIDとパスワードの管理不徹底、不正使用により発生するすべての結果に対する責任はユーザーにあります。
    三. ユーザーは、自身のIDや、パスワードが不正に使用された事実を発見した場合には、即時サイトに申告しなければならず、申告をしなかった場合に発生するすべての結果に対する責任はユーザーにあります。
    四. ユーザーは、内容別にサイトがサービスお知らせ事項に掲示したり、別途にお知らせした利用制限事項を遵守しなければいけません。
    五. ユーザーは、サイトの事前承諾無しにサービスを利用し、営業活動をすることはできません。またサイトは、その営業活動の結果と、ユーザーが約款に違反した営業活動をし、発生した結果に対する責任を負いません。ユーザーはこのような営業活動により、サイトが損害を受けた場合、ユーザーはサイトに対し損害賠償義務を負います。
    六. ユーザーは、サイトの明示的な同意無く、 サービスの利用権限、その他利用契約上の地位を他人に譲渡、贈与できません。またこれを担保に提供することはできません。
    七. ユーザーは、サービス利用と関連して、下記事項のような行為をしてはいけません。
  • 1. 他のユーザーのIDとパスワードなどを盗用する行為
  • 2. 正常ではない方法でサイトのサイバー財産やポイントなどを取得する行為
  • 3. 本サービスを通じて得る情報をサイトの事前承諾無く、ユーザーの利用以外の目的に複製したり、これを出版及び、放送などに使用したり、第3者に提供する行為
  • 4. 他人の特許、商標、営業秘密、著作権、その他知的財産権を侵害する内容を掲示、電子メール、またはその他の方法で他人に流布する行為
  • 5. 公共秩序及び、 公序良俗に違反される低俗、淫乱な内容の情報、文章、図形などを伝送、掲示、電子メール、またはその他の方法で他人に流布する行為
  • 6. 侮辱的、脅威的で他人のプライバシーを侵害する恐れのある内容を転送、掲示、電子メール、またはその他の方法で他人に流布する行為
  • 7. 犯罪と結びつけられると客観的に判断される行為
  • 8. サイトの承認を受けずに、他の使用者の個人情報を収集、または保存する行為
  • 9. その他関係法令に違反する行為
  • 第 9条 (ユーザーの掲示物)

    サイトは、ユーザーが掲示したり登録するサービス内の内容が、次の事項に該当すると判断される場合に、事前通知無く削除することができます。

    一. 他のユーザー、または第3者を誹謗したり、中傷謀略により名誉を損傷させる内容である場合
    二. 公共秩序及び、公序良俗に違反する内容である場合
    三. 犯罪的行為に結びつくと認められる内容である場合
    四. サイトの著作権、第3者の著作権など、その他の権利を侵害する内容である場合
    五. サイトで規定する掲示期間を超過した場合
    六. ユーザーが自身のホームページと掲示板に淫乱物を掲載したり、淫乱サイトをリンクする場合
    七. 掲示板の性質に合わない掲示物の場合
    八。 その他関係法令に違反されると判断される場合
    第 10条 (掲示物の著作権)

    サービスに掲載された資料に対する権利は、次の通りです。

    一. 掲示物に対する権利と責任は掲示者にあり、掲示者の同意無くこれをサービス内の掲載、これ以外の営利的目的に使用することはできません。但し、非営利的である場合にはそうではなく、またサイトはサービス内の掲載権を持ちます。
    二. ユーザーは、サービスを利用して得た情報を加工、販売する行為など、サービスに掲載された資料を商業的に使用できません。
    三. サイトで直接製作した掲示物やコンテンツを署名許可無く、他のサイトやメディアに無断転送する行為は禁止されており、これを違反した場合には、ユーザーの退会等、制裁を受けることがあります。
    第 11条 (メールの利用など)
    一. サイトは、ユーザーがサービス利用中、必要があると認定される多様な情報をお知らせ事項や、電子郵便などの方法でユーザーに提供することができます。
    二. 管理者のE-Mailは、サイト紹介欄に表示され、このメールアドレスはサイト管理者及び、関連運営者のみ使用することができます。
    第 12条 (広告掲載及び、広告主との取引)
    一. サイトは、ユーザーに持続的で質的なサービスを提供する為に、広告掲載を通じた収益活動をすることができます。サービスを利用しようとする人は、サービス利用時に露出される広告掲載に対し、同意するものと見なされます。
    二. サイトは本サービス上に掲載されていたり、本サービスを通じた広告注意販売促進活動に、ユーザーが参与したり、交信または取引の結果として発生するすべての損失、または損害に対する責任を負いません。
    第 13条 (商取引及び、共同購入)
    一. サイトはユーザーにより良いサービスを提供する為に、共同購入及び、商取引を行うことができます。
    二. 商取引及び共同購入の為、サイトはユーザーたちに関連情報を提供することができます。
    三. 商取引及び共同購入時、製品事後支援に対する責任は1次的に製品供給者及び、製造業者にあります。
    四. その他の関連事項は、一般的な商取引規則に従います。
    第 14条 (サービス利用時間)
    一. サービスの利用は、サイトの業務上、または技術上特別な支障ない限り、年中無休、1日24時間可能であることを原則とします。但し、定期点検などの必要性により定められた日、時間には適用されません。
    二. サイトは、サービスを日程範囲に分割し、各範囲別に利用可能時間を別途に定めることができます。この場合、事前にお知らせを通じてその内容をお知らせします。
    第 15条 (サービス提供の中止など)
    一. サイトは、次の各項目に該当する場合、サービスの提供を中止することができます。
  • 1. サービス用設備の補修等、工事のため避けられない場合
  • 2. 電気通信事業法に規定された期間通信事業者が、電気通信サービスを中止した場合
  • 3. その他の不可抗力的な理由がある場合
  • 二. サイトは、国家の非常事態、停電、サービス設備の障害、またはサービス利用の暴走などにより、正常サービス利用に支障がある際には、サービスのすべて、または一部を制限、または中止することができます。
    三. サイトは、第一項及び二項の規定によってサービスの利用を制限したり、中止した時には、その理由及び制限期間などを直ちにユーザーに知らせなければいけません。
    第 16条 (契約キャンセル及び、利用制限)
    一. ユーザーが利用契約をキャンセルしようとする場合には、ユーザー本人がオンラインを通じてユーザー退会をサイトに申請しなければいけません。
    二. サイトはユーザーが次の事項に該当する行為をした場合、事前通知無く利用契約をキャンセル、または期間を定めてサービス利用を中止することができます。
  • 1. 他人の個人情報、ID及びパスワードを盗用した場合
  • 2. 登録した氏名が実名ではない場合
  • 3. 同じ使用者が他のIDで二重登録をした場合
  • 4. 他人の名誉を傷つけたり、不利益を与える行為をした場合
  • 5. サイト、他のユーザーまたは第3者の知的財産権を侵害する場合
  • 6. 公共秩序及び、公序良俗に阻害される内容を故意で流布した場合
  • 7. ユーザーが国益または社会的公益を阻害する目的で、サービスの利用計画または実行する場合
  • 8. サービス運営を故意に妨害した場合
  • 9. サービスの安全的運営を妨害する目的で大量の情報を転送したり、広告性情報を伝送する場合
  • 10. 情報通信設備の誤作動や情報の破壊を誘発させるコンピューターウィルスプログラムなどを流布する場合
  • 11. 情報通信倫理委員会など、外部機関の 是正要求があったり不法選挙運動と関連し、選挙管理委員会の有権解析を受けた場合
  • 12. サイトのサービス情報を利用して得る情報をサイトの事情承諾無く、複製または流通させたり商業的に利用する場合
  • 13. 本約款を含めてその他のサイトが定めた利用条件に違反した場合
  • 第 17条 (損害賠償)

    サイトはサービス料金無料期間のサービス利用と関連して、ユーザーに発生したどのような損害に関しても責任を負いません。

    第 18条 (免責条項)
    一. サイトは天災地変またはこれに順ずる不可抗力によりサービスを提供できない場合にサービス提供に関する責任が免除されます。
    二. サイトはユーザーの帰責理由によりサービス利用の障害に対する責任を負いません。
    三. サイトはユーザーがサービスを利用して期待する収益を喪失した物や、サービスを通じて得た資料による損害に関し責任を負いません。
    四. サイトはユーザーがサービスに掲載した情報、資料、事実の信頼度、正確性など内容に関しては責任を負いません。
    五. サイトはサービス利用と関連し、登録者に発生した損害の中で、登録者の故意、過失による損害に対する責任を負いません。
    第 19条 (管轄裁判所)

    サービス利用により発生した紛争に対する訴訟が提起される場合、サイトの本社所在地を管轄する裁判所を専属管轄裁判所とします。

    付則
    (施行日)この約款は2013年6月1日から施行します。

    世界平和統一家庭連合 世界本部 PeaceTV | 代表 : 全正喆

    住所 : 大韓民国 京畿道 加平郡 雪岳面 彌沙里路 267-177 鮮鶴歴史編纂苑 1階 | 代表電話(日本語) : +82-31-589-0585,0586 | FAX : +82-31-585-3113

    E-mail : webmaster@ipeacetv.com